アービトラージは想定利回りはどれぐらいなのか

サラリーマンの方々は、銀行の金利に不満を抱えている事があります。実際、確かに銀行の金利は高めではありません。もしも金利が気になる時は、アービトラージも前向きに検討してみると良いでしょう。やり方によっては、かなりの金利になる可能性を秘めているからです。

銀行や投資信託などの金利

銀行の金利は、確かにあまり高めではありません。全体的に、0.1%未満になっている預金金利が多いです。たとえ定期預金でも、それぐらいの数字になっている事も少なくありません。
投資信託などの商品ですと、もう少し金利は高めになる傾向があります。商品によって利回りは異なりますが、5%を超えている商品もたまにあります。ただし損失が生じる可能性もあるので、その点は要注意です。しかし利回りの数字は高めですし、前向きに検討している方も少なくありません。

金利100%を実現する事も可能なアービトラージ

ところでアービトラージの場合は、それ以上の金利になる事があります。アービトラージの金利は、決して保証されている訳ではありません。銀行の預金金利とは、全く異なります。レートの変動が大きい時などは、損失が生じる事もあります。やや不安定な一面はあるのです。
ただ人によっては、かなりの数字を記録している事があります。それはアービトラージの魅力の1つなのです。
やり方次第ですが、人によっては100%ぐらいの金利を記録している事があります。100%という数字は、数ある投資商品の中でも高い方です。投資信託は上記のような状況ですし、株式取引でも数十%程度にとどまるケースもあります。株の場合は、リスクは若干高めです。その点アービトラージであれば、100%ぐらいの金利を稼げる可能性も秘めている訳です。

簡単に稼げる訳ではない

100%ぐらいの金利を稼ぐまでは、少々大変という声もあります。色々なやり方を試行錯誤しなければならず、決して楽な手法ではないという声も多いです。他の投資商品も同じですが、楽して稼げる訳ではありません。
ですが、金利100%です。消費者金融からお金を借りた時などは、金利18%ぐらいになる傾向があります。それよりも高めな金利ですし、注目している方も少なくありません。
最初の内は少々大変な一面もありますが、ある程度コツを理解すれば、アービトラージは比較的稼ぎやすい一面もあります。ですから預金金利に不満を抱えているサラリーマンの方々は、アービトラージに注目している事も多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です